Top >  感染する病気 >  インフルエンザ

インフルエンザ

11月ー3月にかけて、流行することが多い病気です。

普通の風邪よりも、症状が重たいのが特徴的でもあります。


【原因】strong>


A型またはB型の、

インフルエンザウイルスの感染によっておきます。


空気が乾燥すればするほど、

長時間空中に漂うことが出来ます。


そのため乾燥した冬季に感染しやすく、

潜伏期間は1ー3日です。


【症状】


38度ー39度の高熱が、3ー5日くらい続きます。

全身がすごくだるくなり、食欲も出ません。


頭痛や筋肉痛、咳や鼻水などの

風邪の症状も出てきます。


嘔吐や下痢になる場合もあり、

個人差があります。


普通の風邪の症状を

重たくした感じな症状です。


【合併症】


気管支炎、肺炎、中耳炎、副鼻腔炎、

鼻血、熱性けいれん、脳炎・脳症

こういった合併症を、ひきおこす可能性もあります。


【ケア】


発症してから、インフルエンザかな?と思ったら

すぐに病院へ行きましょう。


早期判断で48時間以内でしたら、

タミフル抗インフルエンザ剤が投与出来ます。


インフルエンザの症状を、短縮したり軽減出来ます。


48時間以内でないと効果がないので、

早めに診察しましょう。

         

感染する病気

病気の多くは、ウイルスや細菌による感染症です。
普段から手洗い・うがいを心がけるのも必要ですね。

感染する病気を、紹介していきたいと思います。

このカテゴリ内の記事


突発性発疹
麻疹(はしか)
風疹(三日はしか)
水痘(水ぼうそう)
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
インフルエンザ
百日ぜき
伝染病紅斑(りんご病)
尿路感染症







Yahoo!ブックマークに登録