Top >  脳・神経の病気 >  憤怒けいれん

憤怒けいれん

けいれんの一種ですが、

これは熱からくるものとは違います。


激しく泣いたときなどにおこるけいれんです。


【原因】


激しく泣いたり、怒ったりすることが

原因になります。


そのため、一時的に

酸素不足の状態になっておこる病気です。


【症状】


急に泣き声がなくなり、

呼吸が止まって顔色が

真白くなってしまいます。


からだをつっぱらせて、

意識がなくなっていきます。


だいたい、この状態が1分以内でおさまります。


その後は元気になり

何でもなかったかのようになります。


【ケア】


心配はいらないので、

特に治療する必要などはありません。


5歳くらいになれば、

発作をおこすこともなくなりますよ。


しかし、あまりに頻繁に症状が出る場合は

医師に相談しましょう。


問題はないのですが、

念のために診てもらいましょう。

         

脳・神経の病気

脳や神経の病気では、
生まれつきのものや感染からの病気があります。

発熱から発症してしまう病気も中にはありますよ。
そんな大事な脳の部分の病気を、紹介していきます。

このカテゴリ内の記事


熱性けいれん
憤怒けいれん
てんかん
脳炎
髄膜炎
発達障害
自閉症
ダウン症候群
脳性マヒ







Yahoo!ブックマークに登録