Top >  皮膚の病気 >  ガンジダ皮膚炎

ガンジダ皮膚炎

オムツかぶれによく似た

皮膚炎でもあります。


オムツかぶれが治りにくい場合、

この皮膚炎の可能性があります。


【原因】


カビの一種である、ガンジダ菌によって

炎症がおこってしまいます。


オムツかぶれの治療中に、

ガンジダ皮膚炎になることもあります。


【症状】


オムツかぶれやあせものような、

赤いブツブツができます。


しかし、オムツかぶれは、

オムツが当たるところに

ふつう発疹ができます。


このガンジダ皮膚炎は、

オムツがあたってない場所にもできます。


また、オムツかぶれやあせもと違って、

なかなか治りません。


【ケア】


病院へ行き、抗真菌剤の

ぬり薬を処方してもらいましょう。


オムツかぶれと同じように、

清潔に保つことを心がけます。


処方された薬をこまめに塗り、

オムツも頻繁に交換してあげます。


夏などの暑い時期でしたら、

思い切って下半身を裸にしてあげましょう。

         

皮膚の病気

赤ちゃんの肌は、乾燥しやすくて敏感肌ですよね。

ちょっとした刺激などでも、
肌に影響がでる場合もあります。

そんな赤ちゃんの皮膚の病気について
詳しく解説します。

このカテゴリ内の記事


乳児湿疹
脂漏性湿疹
おむつかぶれ
あせも(紅色汗疹)
伝染性軟属腫(水いぼ)
ガンジダ皮膚炎







Yahoo!ブックマークに登録