Top >  脳・神経の病気 >  てんかん

てんかん

けいれんが繰り返しおきることを、

てんかんと言います。


てんかんには、いくつかの種類があります。


【原因】


脳の障害が、原因となっていると考えられています。


しかし、詳しい原因は未だにわかっていません。


熱性けいれんなどとは、

また違ったものでもあります。


同じけいれんをおこす病気ですが、

全く違った病気と思っておいて下さい。


【症状】


てんかんには、いくつかの型があります。


乳幼児に多いと言われるのが、

点頭てんかん(ウエスト症候群)です。


1歳未満の赤ちゃんに

症状がみられることが多いそうです。


頭を前に倒して、

からだを折り曲げる発作がおきます。


この発作を、一日に何回も繰り返す症状がでます。


【ケア】


原因がはっきりしないけいれんの場合、

病院へ行きましょう。


また、意識障害がおきた時にも、

素早く病院で受診しましょう。


診察の際、脳波などを検査するそうです。


てんかんと診断されたら、

薬を服用して様子を見ていきます。


てんかんをおこす人は、

全国的に少なくはありません。

         

脳・神経の病気

脳や神経の病気では、
生まれつきのものや感染からの病気があります。

発熱から発症してしまう病気も中にはありますよ。
そんな大事な脳の部分の病気を、紹介していきます。

このカテゴリ内の記事


熱性けいれん
憤怒けいれん
てんかん
脳炎
髄膜炎
発達障害
自閉症
ダウン症候群
脳性マヒ







Yahoo!ブックマークに登録