Top >  アレルギー >  アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎

体のあちこちに、

強いかゆみをともなう湿疹が出来ます。


子どもから大人まで、

アトピー性皮膚炎で悩む人がいます。


【原因】


はっきりした、原因というものは

わかっていません。


食べ物やハウスダスト、

衣服の刺激などで症状がおきると言われています。


【症状】


赤ちゃんの場合は、

顔や耳の付け根・頭に赤い湿疹ができたりします。


湿疹は、次第に水疱になって

ジュクジュクになっていきます。


1歳以降だと、顔や頭以外に

ひじやひざの裏などにも湿疹がでてきます。


また、胸や背中などにもできてしまいますが、

症状には個人差があります。


湿疹はジュクジュクするだけでなく、

乾燥してカサカサにもなります。


カサカサになってしまうと、

乾燥しすぎて粉をふくこともあります。


どちらにしても、痒みをともなうことは確かです。


【ケア】


湿疹ができはじめたら、

すぐに医者に行って見せましょう。


ただの湿疹か、アトピー性のものか

見ればすぐに医師は判断出来ると思います。


湿疹が出来ている場所は、

肌を清潔に保つことが一番大事です。


病院から処方された薬を

清潔にした肌に塗ってあげましょう。


またママやパパも、薬を塗る時は

清潔な手で塗ってあげましょう。


衣服にも、気を使う必要もありますね。


肌を刺激しないような服にして、

洗濯剤などが残ってないようにしましょう。


洗濯剤が合わない場合もありますので、

気を使ってみてはどうでしょうか。


原因が食べ物の場合は、

それを摂取しないようにする必要があります。


しかし、食べ物の場合は栄養不足にならないように

献立を考えてあげましょう。

         

アレルギー

アレルギーは体質も関係しているので、
治りにくい病気でもあります。

自己判断はせずに、
専門医に相談することも大事ですね。

アレルギーに関する病気について、詳しく解説します。

このカテゴリ内の記事


気管支ぜんそく
アレルギー性下痢
じんま疹
アトピー性皮膚炎
アレルギー性鼻炎
アレルギー性結膜炎
花粉症
アレルギー対策をする







Yahoo!ブックマークに登録