Top >  脳・神経の病気 >  発達障害

発達障害

運動・精神面・言語などで、

発達の遅れがある病気のことです。


軽いものから重いものまであり、

症状は個人差がありますよ。


【原因】


先天的なもの、事故やケガによる

脳の損傷などによる後天的なものがあります。


それ以外にも原因がわからない場合もあり、

その子によって原因は違ってきます。


【症状】


自閉症は、仲間をつくることが出来ないなどの

社会性障害があります。


また、言葉の発達が遅れるなどの

コミュニケーション障害もあります。


それ以外に、興味や行動が

かたよっているといった特性を持っています。


症状によって、大きく3つに分かれるので

その種類を紹介します。


< 高機能広汎性発達障害(アスペルガー症候群) >


自閉症特有の症状を持ちますが、

知的に遅れがないもののことを言います。


さらに言葉に問題がないことを、

アスペルガー症候群と言います。


< 注意欠陥多動性障害(AD/HD)>


年齢に関係なく、注意力が足りなかったり、

多動性といった症状を持ちます。


忘れ物が多い、授業中に席に座っていられない

などの行動がよくみられます。


< 学習障害(LD)>


一般的な知的遅れではなく、

普通の知的障害とは異なってきます。


聞く、話す、読む、書く、計算するなどが困難で、

それを学習障害と言います。


【ケア】


一般的な治療方法はないため、

どのように社会に溶け込むかが重要になります。


小さい時は、障害の症状も

目立ってしまうことが多いと思います。


しかし、年齢が大きくなるにつれて

目立たない場合もあります。


医師との相談もありますが、

経過観察をしていくしか方法はありません。

         

脳・神経の病気

脳や神経の病気では、
生まれつきのものや感染からの病気があります。

発熱から発症してしまう病気も中にはありますよ。
そんな大事な脳の部分の病気を、紹介していきます。

このカテゴリ内の記事


熱性けいれん
憤怒けいれん
てんかん
脳炎
髄膜炎
発達障害
自閉症
ダウン症候群
脳性マヒ







Yahoo!ブックマークに登録