Top >  目の病気 >  結膜炎

結膜炎

白目の部分(結膜)や、

まぶたの裏側が炎症してしまう病気です。


結膜炎の症状には

いろいろな種類の症状があります。


【原因】


結膜にウイルスや細菌が感染して、

症状が発症することが原因です。


感染するウイルスや原因によって、

病名が異なってきますよ。


< 流行性角結膜炎 >


アデノウイルスが原因によります。


< 急性出血結膜炎 >


エンテロウイルスが原因によります。


< アレルギー性結膜炎 >


何かしらのアレルギーが原因によります。


【症状】


目が充血して赤くなり、

目に異物が入ったようにゴロゴロします。


また目やにがたくさん出たり、

涙目になり、まぶたが腫れるなどがあります。


ウイルス性の結膜炎の場合、

発熱する人もなかにはいます。


またアレルギー性の結膜炎では、

かゆみをともなったりまします。


結膜炎の種類によって、症状は異なってきます。


【ケア】


小児科よりも、眼科に

受診することをおススメします。


きちんと専門医に診てもらい、

薬などを処方してもらいましょう。


結膜炎をおこすウイルスや細菌は、

すごく感染力が強いものです。


結膜炎になっている人が使ったタオルなどは

使用しないようにしましょう。


使いまわしてしまうと

家族にも移ってしまいますよ。

         

目の病気

子どもの時期は、
視力をやしなう大事な時期でもありますね。

現代社会では、ゲームなどが遊び道具で
目を悪くする傾向がみられます。

目も大事な部分なので、
目の病気も把握しておきましょう。

このカテゴリ内の記事


結膜炎
斜視
屈折異常 
睫毛内反(さかさまつ毛) 
先天性鼻涙管閉塞  







Yahoo!ブックマークに登録