Top >  耳の病気 >  滲出性中耳炎

滲出性中耳炎

鼓膜の内側に、

いつも滲出液がたまっている

状態のことを言います。


これになってしまうと、

難聴の原因にもなってしまうのです。


【原因】


中耳で分泌される液が喉の方に流れず、

鼓膜の内側に溜まってしまいます。


そのことが原因で、

いつも滲出液がたまっている状態になるのです。


急性中耳炎が治りきっていないと、

耳管の通りが悪くなります。


それが原因で、

滲出性中耳炎になることがあります。


【症状】


痛みなどは特にないですが、

耳が聞こえにくくなります。


名前を読んでも聞こえていないなどの場合、

一度耳鼻科へ行きましょう。


またテレビの音を大きくしたがったり、

聞こえが悪そうな場合も同じです。


聞こえが悪いのが特徴なので、

様子がおかしい場合は病院へ行きましょう。


【ケア】


急性中耳炎に続いて発症した場合、

抗生物質を服用します。


鼻汁などの発生をおさえて、

滲出液がたまるのを防ぐようにします。


個人差はありますが、

鼓膜を切開して滲出液を出す場合もあります。


また、耳管に空気を通す治療を行うこともあります。


滲出性中耳炎は、治るまでに

けっこう時間がかかる病気です。


治っても、また再発して

それを繰り返すということもよくあります。


そのたびに、

きっちり治していくようにしましょう。

         

耳の病気

耳は、外耳・中耳・内耳の3つにわかれています。

耳の聞こえは、言葉の発達に影響する
大事な部分でもあります。

そんな耳の病気について、
詳しく説明していきますね。

このカテゴリ内の記事


急性中耳炎 
滲出性中耳炎
外耳炎
難聴
耳垢栓塞







Yahoo!ブックマークに登録