Top >  耳の病気 >  急性中耳炎 

急性中耳炎 

中耳に炎症がおきた状態を、

急性中耳炎と言います。


かぜをひいてしまった後に

なりやすい病気でもあります。


【原因】


ウイルスや細菌が中耳内に感染することで

おきてしまう病気です。


かぜをひくと、ウイルスが

鼻やのどに感染してしまいますよね。


そのため、そのウイルスや細菌が

耳管まで通ってきます。


耳管までとおって中耳にまで入り込み、

急性中耳炎をおこすのです。


【症状】


かぜをひいた後に、耳を痛がったたりします。


また、やたらと耳に触れたり、

首をふったりすれば中耳炎の疑いがあります。


症状が進んでしまうと、

中耳にたまった膿が

鼓膜を破ってしまう恐れがあります。


そのことで、耳垂れをおこして

耳の外に出てくることもあります。


個人差はありますが、

なかには熱が出てしまう子もいます。


【ケア】


病院に行き、抗生物質を処方してもらって服用します。


膿がたまったしまった場合、

鼓膜を切開して膿を出すこともあります。


鼓膜に穴が開いてる場合、

抗生物質の点鼻薬を使うこともあります。


急性中耳炎は、放っておくと

難聴の原因になる場合もあります。


早めに病院へ行き、

症状を見てもらいましょう。

         

耳の病気

耳は、外耳・中耳・内耳の3つにわかれています。

耳の聞こえは、言葉の発達に影響する
大事な部分でもあります。

そんな耳の病気について、
詳しく説明していきますね。

このカテゴリ内の記事


急性中耳炎 
滲出性中耳炎
外耳炎
難聴
耳垢栓塞







Yahoo!ブックマークに登録